施設利用規約

ショートステイ入所にあたってのお願い

1.ショートステイを利用するにあたって

1.ショートステイとは

ショートステイとは、入所者本人の身体状態の維持、精神面の安定を目的として、また、御家族様の介護負担の軽減等の理由で、一時的に施設で生活していただきます。

施設では、入所者に対し、介護職員による生活面での介護及び介助を行い、また看護職員による医務的観察を行い、その他、多くの職員が関わり、入所者様にはより良い環境で過ごしていただくよう心がけています。

基本的に、施設は生活をする場であり、病院のように、病人の方が、その病気を治すために入所する施設ではありません。

2.施設と利用者本人又は御家族との協力について

施設では、多くの入居者が施設で生活しております。そして各職員が、それぞれの役割を担っており、入居者がより良い環境で過ごしていただくよう努めております。

ショートステイ入所者に対して、施設の職員が全てを行うことはできません。やはり、入所者御本人様並びに御家族様の御協力があって、ショートステイの利用中、良い生活を過ごして頂くことができると考えられます。

入所以前の家庭における入居者本人の体調管理や施設への状態報告、ショートステイ入所に際しての薬・持ち物等の準備(名前付け)等ご協力お願い致します。

2.入所者様の身体状況と通院等について

1.入所の際の身体状況について

ショートステイへの入所の際、入居者様の体調が優れず、当施設で過ごすことが難しいと判断した場合には、入所をお断りする場合がありますので御了承下さい。

また、入所者様の身体に発疹等があり、感染性の疑いのある場合には、入所時、近隣病院の皮膚科へ受診していただくこともありますので御了承下さい。

また、万一、感染性の皮膚疾患があった場合には、入所をお断りする場合がありますので御了承下さい。

2.入所者様体調変化による通院について

ショートステイ利用中に、入所者様の状態が悪化した場合、状況に応じて当施設対応で病院まで送迎を行います。

御家族様には、病院に駆けつけていただき、付き添いをお願い申し上げます。

※緊急の場合には、救急車を呼び、対応致しますので御了承下さい。

3.かかりつけ病院への定期受診について

ショートステイ入所期間中に、入所者様がかかりつけの病院へ、定期受診に行く場合は、御家族様に病院への送迎及び付添いをお願い致します。

3.持ち物について

持ち物については、別紙を参照いただきますようお願い申し上げます。